スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログって

とあるマネージャーに、
「ブログってどんなこと書けば人気出るんですかね?」
と聞かれた。

正直、そんなことがわかれば私も大人気ブロガーになれる
と思うのだが(笑)、グラビアアイドルのコがひと伸びも
ふた伸びもするがために、悩みは尽きない様子。

月並みな言い方ですが・・・
TVは、何となく点けている習慣もあり、番組を見ていても
途中のCFに興味をひかれることもあるように、見る側が
受身で情報を受け取るメディアである。
一方のインターネットは、能動的に情報や画像を見たいと
思って積極的にアクセスするものなので、興味がないもの
はいくらYahoo!のトップページにバナーがあっても、わざ
わざ見に行くことはない、つまりは雑誌などの平面媒体と
同じく、ターゲットがセグメント(分割)されている。

極論ですが、ブログは、その書き手に興味がある人だけが
見るもので、ファンを獲得するツールではなく、ファンの
マインドを高めるツールではないかと。

それ故、ブログでファンを獲得するのではなく、獲得した
ファンをブログというツールでマインドを醸成し、ファン
を逃さないようにする、ということのような気がする。

実際の行動を考えても、どこかで興味深い情報や人を見て、
より詳しく知ろうと思ってネットで検索する、という流れ
が多いだろう。その知る場所が、TVなのか雑誌なのか、他
のサイトなのかにかかわらず、ブログ外から取り込む形に
なるのは明らかである。

ちょっと論点がずれたかもしれないので話を戻すと・・・
ブログに何を書くべきかというのは、ファンが喜びそうな
ことを書く、それに尽きるのかな。

何か、長嶋茂雄の言うバッティングの極意、
「来た球を打つ!」
に近い結論ですかね?

まあ、そこに至る深い真実はあるのでしょうけど。
スポンサーサイト

早くも2nd写真集の池田夏希ちゃん

注目の美少女・池田夏希ちゃんが、早くも2nd写真集
「Princess Of Sunset」(アクアハウス刊)を出した。

前回の1st写真集発売イベントは参加できなかったのだが、
今回は行けたので、初めて夏希ちゃんを見ることができた。


想像通りの美しさと共に、思ったよりも人懐っこい感じで
すごく良かったです。

目標は事務所の先輩方(熊田曜子・安田美沙子・夏川純)に
肩を並べたいとのことです。
頑張って!

アキバにて

秋葉原の某DVDショップに行き、アイドルのイベント情報の
貼り紙を眺めていた。

以前は土日はほとんどここに来て、興味のあるアイドルの
イベントをハシゴしていた。時には神保町や新宿など他の
場所との掛け持ちや、あっち行ってこっち行ってみたいな
シミュレーションをよくしたものだった。

最近はグラ☆スタ!があるので、めっきりイベントに参加
することが少なくなった。物理的に無理なんで。

改めて数多くの貼り紙を見ていたら、以前は必ず参加して
いたコ、ちょっと興味のあるコ、いろいろいる。

グラ☆スタ!以前は、とにかく取り入ろうと思って、DVD
のメーカーやタレントのマネージャーと無理矢理(笑)
名刺交換して知り合いになったりしていたものだったが、
すっかり最近はそういうアクションも減ってしまった。

DVDを見るだけでなく、アキバのイベントで実物を見て、
「このコいいなぁ」と思ったら目をつけて、その結果と
してグラ☆スタ!に呼ぶ、というのがそもそもの始まり
だった気もするので、ちょっと原点回帰しようかなとも
思う。

と言いつつ、10月、11月は撮影会を数多く実施しようと
思っているので、やはりアキバに出没する機会もなかなか
ないんだろうな・・・。

9/23 深谷紗香・鵜飼リエ撮影会レポート

休み明けの開催となりました9/23は、お馴染みの深谷紗香ちゃんと、
グラ☆スタ!初登場にして初撮影会の鵜飼リエちゃん。

(左)リエちゃん (右)紗香ちゃん

紗香ちゃんは徐々に堂々とさえしてきましたね。余裕の笑顔です。








リエちゃんは初めての撮影会ながら、リラックスできたそうです。








恒例のお絵かきクイズ・・・

「V6」・・・うーん、何とか伝わった。


「ホルモン焼」、ナイスです。


「はなわ」、即答ですね。


「筋トレ」、順当です。

実はリエちゃんの方がお姉さんっぽく見えるのに、実際は紗香ちゃんの
方が1歳年上という、面白いコンビでした。
お客様も温かい方ばかりで、和やかに過ごせました。
ありがとうございました。

グラ☆スタ!とは何ら関係のない話題(3)

昨夜ナイト撮影会が終わって帰宅すると、大阪は蓬莱の豚まん(551)が。
渋谷の東急百貨店で大阪うまいもの市をやっていて、そこで母が買ってきた
のだ。

至福の喜び。
美味い。
とにかく美味い。
ふかしていなくても美味い。

いつ食べても美味いと思う反面、いつも思うのが、
どうしてこんなに美味いものが恒常的に続けられるのか、
そして、どうしてこんなに美味いものが東京にないのだろうか、
ということ。

たまに食べるから美味い、
というのもあるかもしれないが、
焼肉奉行の私が愛して止まない都内某所の焼肉屋も、
たまに行く度に、少し味が落ちたと残念に思うことも。

継続は力なり。
いや、単純再生産ではなく、
微妙に成長し続けていないと、飽きられる。
その微妙が難しい。

グラ☆スタ!とは何ら関係のない話題(2)

クルム伊達公子が再起して頑張ってます。
昨日の報道ステーションで、松岡修造と対峙していたのが
非常に面白く、伊達の観察力の鋭さに脱帽する松岡、みたいな
感じが楽しかった。

伊達の以前と今との違いは「心の余裕」だそうな。

20代の頃、一戦一戦、ランキングという客観的評価とも戦い、
相当なプレッシャーに潰されそうになっていた中でやっていた
テニスと、
今、別に勝っても負けても命取られるわけじゃない(本人談)
状況の中でやるテニスとは、
全く違うもののよう。

そうした余裕があるから、
余裕がないときには見えないものが見えたり、
余裕がないときにはできなかった動きができたり
するんでしょうね。

もちろん、彼女の才能や努力を認めた上での話ですが。

私も想像することは同じです。
余裕があればできることもあるでしょう。
ただ余裕があってもできないこともある。
余裕がなければもっとできない。

凡人だと思ってしまえば、そんなもんです(笑)。

グラ☆スタ!とは何ら関係のない話題

朝青龍が、相手を寄り切って勝った(と思った)相撲で、
実はその前に自らのかかとが土俵を割っていたという審判の指摘があり、
負けになった。

納得がいかない朝青龍は、行司に食ってかかり、審判にも文句を言い、
支度部屋に戻っても大荒れだったとか。確かにビデオで見ると微妙かも。
いや、8割方、足は出ていた。

ともあれ、結果は負け。それは覆りようがない。
それよりも、何かと話題になる朝青龍の「品格」、というか態度。
潔くない態度はもちろん、必要以上に睨むとか、勝負がついた後に
ダメ押しするとか、枚挙にいとまない。

某新聞記事で、元大鵬(大横綱)がその態度を嘆いていたが、
記者に引き合いに出されていたこんなエピソードがあった。

かつて大鵬が全盛期に45連勝していたのだが、それを阻止された
戸田との取組、押し込まれた大鵬が苦し紛れに土俵伝いにはたいた
際に、相手の戸田の足が俵を割っていたにもかかわらず、
それを行司も審判も見逃し、結果押し出された大鵬の負けになった。

その時の大鵬は、戸田の足が出たかどうかには全く触れず、
「そういう相撲を取った自分が悪い」
と言ったそうな。

被害者意識にさいなまれると、全てが他人のせいに思えてしまう
ことがある。でもそれは時に「身から出たサビ」なのかもしれない。

100%自分が正しい、間違っていない、ということはほぼないと
思っていた方がいいのだろう。どこか自分の脇の甘さがあることを
意識しておいた方が身のためなのかも。

長い夏休み

久し振りの長い休みを頂戴しました。

ただ、思い起こすと・・・
今年頭の年末年始も休みは長かったけど、
年末は早稲田スタジオの準備に忙殺され、
年始はそのせいでひいた悪い風邪で5日間寝込んでしまった。

11月には1週間入院したこともあった。

そういう意味では、健全に長く休めたのは
嬉しい限り。

旅に出ていたので、ブログも更新せずでしたが、
時折無理やり携帯のフルブラウザで、
タレントさんのブログを見たりしておりました。

この1週間ほどの間にも、グラ☆スタ!を忘れることは
ありませんでしたが、いろいろ感じることも多く、
有意義な時間でした。

何よりも、休み前まで日々慌ただしく過ごしてきたのに、
この休み中は、
「そんなに急いでないから」
と、悠々とした選択もできたことがよかったです。

少し心に余裕があると、見えなかったものが見えたり、
見えたものも、ただ見るだけでなく、
じっくり見たり、よく考えてみたり、と。

これからも心掛けたいと思います。

記念写真

「黒部ダムの放水で出る虹」

高所恐怖症なんで、下を覗き込んで撮るには
これが精一杯でして(汗)。

ではでは。

花火と祭りと浴衣の女の子

今日(日付の上では昨日)から夏休みのマンモス☆南ですが、
旅に出る直前、我らが平田弥里ちゃんのDVD発売イベントがあったので、
いざ秋葉原へ。


浴衣ですか・・・やられましたなぁ。
花火もお祭りもないのに、夏の名残りを感じさせてくれます。
いやはや、弥里ちゃんのおかげで、
私のハートは花火だ!祭りだ!(オヤジくさっ)

今後の動向が気になるミサトさんですが、引き続き応援してます。
同好会のメンバーとも心を一つにしております(笑)。


さあ、マンモス☆南はこれから一週間ほど旅に出ます。
ブログの更新もないと思いますが、また元気に会いましょう。
次のグラ☆スタ!撮影会は9/23(祝)です。
深谷紗香ちゃんと鵜飼リエちゃんです。お楽しみに!

9/7 熊谷知花・美月あかり撮影会レポート

9/7は共に初登場の熊谷知花ちゃんと美月あかりちゃん。

(左)あかりちゃん (右)知花ちゃん

知花ちゃんは現役女子大生にしてチアガールなんです。








あかりちゃんは、ナイスバディにセクシーリップ、素敵です。








恒例のお絵かきクイズ・・・

「宇多田ヒカル」、懐かしい「Automatic」のPVですね。上手い。


「ケーキバイキング」、美味しそう。

ということで、この後はお客さんの差し入れのケーキをたしなむことに
なりまして(写真撮り忘れた)、話に花が咲き、時間切れでお絵かきが
1回で終わってしまいました(汗)。

なかなか魅力的なお二人でしたので、ぜひまたお越し頂きたいです。
プロフィール

マンモス☆南

Author:マンモス☆南
グラビアアイドル・モデル撮影会「グラ☆スタ!」主宰のマンモス☆南です。

撮影会のほか、ネット番組やトークライブ、演劇ワークショップやフットサルイベントなどをプロデュースしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
グラ☆スタ!イベント情報
4月3日(金)
藤塚みゆ ナイト撮影会

4月4日(
青山ひかる・有村 瞳 撮影会

4月5日(
相田瑠菜 春のファンミーティング

4月8日(水)
グラ☆スタ!バンバン定例トークライブ Vol.60

4月9日(木)
ぱじゃ生。オフ会 ♯1

4月11日(
小笠原奈々・りゅうあ 撮影会

4月12日(
萌木七海・小牧まこ 撮影会

4月12日(
水沢あいり ナイト撮影会

4月14日(火)
吉田まりみ ナイト撮影会

4月18日(
葛城あさみ・胡桃彩子 撮影会

4月19日(
吉田早希・中川朋美 撮影会

4月19日(
加藤美結 ナイト撮影会

4月25日(
小野紗也香 スペシャルファンミーティング♯06

4月26日(
鈴丘めみ・片瀬美月 スペシャル撮影会

4月26日(
GFC(グラ☆スタ!フットサルクラブ) 第28回イベント
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。